リベット接合

RIVSET®

高強度で信頼性の高いセルフピアスリベット

 

1stepで非常に高い締結強度

当社のRIVSET®セルフピアスリベットは、異種金属や強度の異なる材質の締結が可能です。

RIVSET®セルフピアスリベットとは、下穴無しで容易に異なるタイプの材料を機械的に接合する締結技術です。2枚以上の材料に締結することも可能です。

この製品はBöllhoff製です。

メソッド / 動作原理

RIVSET®セルフピアスリベットは、下穴の無い母材を機械的に締結する技術です。1stepで、半管状のリベットが上層母材を貫通し、下層母材内でリベットの先端を開き締結します。このプロセスは再現性が高く、容易に自動化することが可能です。

アプリケーション

RIVSET®セルフピアスリベットは、自動車および一般産業、建設業や空調、エネルギー技術など幅広い分野で使用されています。

製品の利点
  • 異種金属の締結
  • 下穴加工不要
  • 環境に優しい工法
  • 高い静的および動的強度

製品の利点

当社の製品を選ぶ理由は、たくさんあります。

強度とオプション

コスト削減

下穴必要で、締結可能です。

高い汎用性

軽量化にはマルチマテリアルが不可欠です。RIVSET®の締結技術は、高張力鋼板を含む様々な材料の組み合わせに理想的です。

高い静的および動的強度

安定した高い締結強度が得られます。

詳細な説明

 

RIVSET®セルフピアスリベット接合

リベットは上側の母材を貫通し、下部母材内でダイの形状により先端が広がります。

 

 

RIVSET<sup>®</sup>設定手順: 1)位置決め2)保持3)ピアス4)スタンピング5)成形6)設定

設定手順

1)位置決め
2)保持
3)プレス
4)穿孔
5)貫通
6)成形

 

 

RIVSET®セルフピアスリベット接合

RIVSET®セルフピアスリベット接合

様々な製品

それぞれに適応する対策が必要です。

御社のアプリケーションに適切なバリエーションを見つけてください。

RIVSET®スタンダードリベット

当社は、さまざまなアプリケーションに対し最適なリベットを提供します。

詳細情報

RIVSET® HDXリベット

RIVSET® HDXリベットは、超高張力鋼板とアルミなどを接合するために設計された特殊リベットです。

詳細情報

ダウンロード

詳しくは:関連ダウンロード。

詳細を知りたい場合に、関連するパンフレットをダウンロードしてください。

タイトル 言語 バージョン ファイル ダウンロード
RIVSET®
マルチマテリアルデザインに適したセルフピアスリベット
英語 04/2018 6374 kB / PDF
英語 04/2018 6374 kb / PDF
RIVSET® HDX
高張力鋼板に適したセルフピアスリベット
英語 6747/15.02 785 kB / PDF
英語 6747/15.02 785 kb / PDF

PDFをご覧になる場合は、無料のAdobe Acrobat Readerが必要です。

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。