国と言語
国を選んでください:
言語を選んでください:
確定
  1. Böllhoff 日本
  2. イノベーション

Böllhoffについて

Böllhoffのイノベーション

イノベーションは単独に起こるのではなく、優れたアイデア、正しい方法、そして適切なイノベーション文化が必要です。

Böllhoffの金属3Dプリンターの前にある3Dプリントされた部品

接合技術の問題解決者

イノベーションが成功を保証する

イノベーションは当社の成功に不可欠です。これこそ、イノベーションが当社の企業戦略にしっかりと根付いている理由です。Böllhoffのイノベーションは、すべてお客様の特定の問題を解決しなければなりません。

当社は自分たちを「接合技術の問題解決者」と見なしています。接続部品を問わず、すべてのお客様に適切な締結ソリューションを提供します。

研究室にいる3人のBöllhoff従業員の写真
整った設備 認定試験所

"当社にとって、新発明がお客様の需要を満たした時、あるいは新製品や新プロセスの市場があると確定した時に、イノベーションが発生します。"

Böllhoffグループ経営陣の一員であるJens Bunte博士の写真
Jens Bunte博士 R&D担当役員
»

イノベーションの成功方法

体系的なイノベーションマネジメントは成功への鍵です

技術の進歩は急速に成長しています。製品開発と製造プロセスも同じく急速に進化しています。製品のライフサイクルは著しく短くなっています。これまで以上に、企業は成長のペースを維持するために革新を続けるしかありません。当社は、以下の対策を含む厳格なイノベーションマネジメントを行っています。

  • トレンド分析と検索フィールドチーム

    当社は世界の市場動向を分析し、探求するイノベーション分野を明確に定義します。例:無数の研究分野を通じて、生産の専門知識を使用して航空機の座席にインテリジェントファスナーを実装する方法を探します。その後、従業員からの良いアイデアはイノベーション運営委員会に提示されます。

  • イノベーション運営委員会

    Böllhoffイノベーション運営委員会は年に2回開催されます。開発者とプロジェクトマネージャーは、早い段階でヨーロッパ管理委員会に新製品やプロセスのアイデアを発表する機会があります。委員会は、どのアイデアが良いかを決めて、良案はさらなる支援を受けることができます。原則として、各運営委員会で約25のイノベーションプロジェクトを検討します。
     

  • ユーロイノベーションコンテスト

    社内ユーロイノベーションコンテストは、2012年から2年ごとに開催されています。ヨーロッパ各地から平均10チームが参加します。各チームは、革新的な接合ソリューションまたは顧客プロジェクトから生まれたプロセスイノベーションを提示します。例: 

    その後、専門審査員が一番良いイノベーションに「ベストオブイノベーション」賞を授与します。この賞に加えて、表彰台に上がったすべての参加者は、チームイベントの形でさらに賞品を獲得する機会もあります。
     

イノベーション文化

イノベーションには適切な環境が必要

すべてのイノベーションマネジメント施策には、社内でイノベーション文化を促進するという同じ目標があります。すべての従業員が積極的に関与することは大事です。彼らは市場動向やお客様が直面する課題に関して真の専門家であり、隠れた可能性を引き出すことができます。

信頼は重要な要素です。革新的なアイデアを得るための最適な環境は、従業員を信頼し、「彼らにそれをやり遂げさせる」環境です。これは、すべての良いアイデアが成功なイノベーションになるとは限らなく、一部のアイデアが失敗することを意味します。しかし、ポジティブな失敗を実現し、未実装のアイデアをすべて貴重な貢献と見なすことが重要です。未実装のアイデアは、すべて次のイノベーションへの小さな一歩だからです。
 

"勇気と信頼は、当社の企業文化の2つの基盤です。企業にイノベーション文化を創造するには、従業員を信頼し、勇気を持ち、既成概念にとらわれずに考えるように促すことによってのみ可能になります。"

Böllhoffグループ経営陣のMichael W. Böllhoff
Michael W. Böllhoff 会社経営メンバー
»

イノベーションには適切なパートナーシップが必要

パートナーシップに基づく交流からも新しいアイデアが生まれます。そのため、近年、イノベーションプロセスを企業外に公表することが多くなっています。当社はこう呼ぶ:オープンイノベーション。 

大手研究機関や大学との既存パートナーシップの他に、2021年からはMETEORプロジェクトにも参加しています。共同プロジェクトMETEOR(検証と最適化のための方法と技術 資源効率)は、軽量構造物の生産におけるCO₂排出量を最大80%削減することを目的としています。プラスチック/金属複合構造物のロボット支援接合の新しい方法を研究することで、これをサポートします。また、デジタルトランスフォーメーションのための優れたアプローチ開発に関して、コアパートナーとして「It's OWL」テクノロジーネットワークに参加しています。

Böllhoffのイノベーション

当社の歴史の中で、多くの革新技術を生み出してきました。そのうちの3つをご紹介いたします。

  • HELICOIL® Smart

    スレッドインサートは、HELICOIL® Plus(タング付き)の簡単な取り付けとHELICOIL® Tangfreeによるタングブレークの排除という、HELICOIL®の2つの製品バリエーションの特性を組み合わせたものです。

    HELICOIL® Smartのイノベーション:取り付けマンドレルは、スピンオフ中にタングを後方に曲げてから圧縮します。取り付けマンドレルの特徴は、ブレード位置制御です。スレッドインサートをねじ込むと、ブレードがHELICOIL®をタングで捕らえ、ねじ込みやすくし、ツールを緩めると、ブレードが曲がってタングが圧縮されます。

    HELICOIL®スレッドインサートについてさらに詳しく知る
  • SITEC®

    過度のノイズや振動は問題を引き起こします。製品の摩耗が激しくなったり、効率が低下したりして、製品の性能に悪影響を与える可能性があります。SITEC®ファスナーは、NVH開発(NVH =ノイズ、振動、ハーシュネス)のトレンドに乗っています。 

    例:電気自動車のドライブトレインからバックグラウンドノイズを排除することで、破壊的なノイズを簡単に識別できます。ここでSITEC®要素が機能します。ノイズや振動を効果的に低減します – 幅広いバリエーションによって、自動車分野以外の多くの場面でも使用することができます。
     

    SITEC®についてさらに詳しく知る
  • ECOSIT®供給システム用コンテナシリーズ

    当社のECOSIT®システム用コンテナシリーズは、多くの実用性が高い機能を1つのソリューションにまとめています。アクセスフラップにより、作業者はCパーツを簡単に取り外すことができます。丸みを帯びたインナーエッジも新しくなりました。コンテナの角にCパーツが詰まることを防ぎます。特殊ワッフルベースのおかげで、3つのコンテナサイズすべてを任意の配置で積み重ねることができる、安定した安全構成です。

    機能性の高さは、ドイツデザイン賞の審査員にも感銘を与えました。  2020年に、 ECOBin は「優れた通信デザイン」部門で受賞しました。

イノベーションを可視化

当社の特許

2021年1月からの中小企業ポータルDie Deutsche Wirtschaft による「中小企業の特許」 分析によると、当社はドイツで最も特許の多い25の中小企業の1つで、当社はとても嬉しく思います。 

"現在、約1,000件の特許と特許出願が申請中であることを誇りに思います。そして毎年、ヨーロッパでは約15から25の新しい財産権が追加されています。"

Stefan Henning
Stefan Henning 特許責任者
»

Böllhoffに関するドキュメンタリー

360°接合技術でお客様をサポートし、プロセスのイノベーションを推進する方法の詳細をご覧ください。「イノベーションドイツ」シリーズ動画

Böllhoffに関する短編ドキュメンタリー TBDメディアグループによる「イノベーションドイツ」シリーズからお送りします。