スレッドの作製

IMTEC®

プラスチック製部品の補強 インモールド用高強度スレッドインサート IMTEC®

 

強固なジョイント

IMTEC®は「インモールド技術」を指し、金属製スレッドインサートの成形を表します。

プラスチックは、軽量で強度が高いため特に金属との組み合わせで多くの利点がでます。革新的なIMTEC®モールドインサートは、熱硬化性および熱可塑性材料、ならびにCFRP複合材に特に適しています。

この製品はBöllhoff製です。

メソッド / 動作原理

IMTEC® は、高品質プラスチック製部品に摩耗のない弾力性のある金属スレッドを提供します。部品の成型前に、IMTEC® モールドインサートは、マニュアルまたはハンドリングシステムによって金型にセットされます。次に、金属インサートをプラスチックで射出成形し、射出成形のコアピンのみが、IMTEC® モールドインサートに適合する必要があります。

アプリケーション

IMTEC® モールドインサートは、医療技術、自動車産業、プラスチック工学、流体技術などのさまざまな分野で使用可能です。

製品の利点
  • 部品の重量削減
  • 耐食性の向上

製品の利点

当社の製品を選ぶ理由は、たくさんあります。

強度とオプション

腐食防止の向上

ステンレススチール1.4301/10の使用による耐食性および耐酸性。従って、例えば炭素繊維との電位差は存在しません。

部品の清浄度

清潔に保ち、表面品質が高く、残留汚れを最小限に抑えます。

詳細な説明

 

ハイブリッドソリューション

IMTEC® は、特に射出成形(ここではインモールド技術)で使用されます。プラスチック-金属製部品(ハイブリッド部品)の製造には、射出成形機、射出成形金型および場合によっては自動化技術からなるシステムが必要です。スチール製が好ましい射出成形金型は数種のコンポーネントと異なる単一パーツで構成されています。優れた精度と再現性を実現するために、射出成形金型のコアピンのみがIMTEC®モールドインサートに適合しなければなりません。
スレッドインサートは、マニュアルまたはハンドリングシステムによって金型に設置されます(図1、プラスチックハンドルの例)。成形プロセスでは、スレッドインサートは十分に磁化されているので、磁気コアピン上にしっかりと配置することができます。
次に、金型が閉じ(図2)、正確に測定された量の可塑化プラスチック材料が射出成形金型のキャビティに高圧かつ高速で射出されます(図3)。成形材料の液体コアが冷却されて固体になるまで、部品は金型内に残ります。残留冷却時間の終了後、クランプユニットが金型を開き、部品が射出されます(図4)。

IMTEC® COインストール- プラスチックハンドルの例

1) 射出成形金型のコアピン上に設置
2) 金型を閉じる
3) 金型への可塑化材料の射出
4) 射出後のコンポーネント

様々な製品

それぞれに適応する対策が必要です。

御社のアプリケーションに適切なバリエーションを見つけてください。

IMTEC® CO

インモールド用のIMTEC® COスレッドインサートは、非対称圧延ステンレス鋼A2(オプションA4)ワイヤで、主にブラインド穴付きのコンポーネントに使用されます。このワイヤを巻き、少なくと1つのフランジのある固定ブッシュを成形します。成形プロセスでは、ファスナーも十分に磁化され、磁気コアピン上に配置が可能です。

詳細情報

IMTEC® CF

ダブルフランジ付きのIMTEC® CFスレッドインサートは、冷間成形による鋼から生成されます。インモールド技術では、特に正確なスレッドインサートが必要とされます。IMTEC® CFの変形領域により、金型寸法に応じてスレッドインサートの長さを精密に調整することができます。閉鎖時に、金型の部品がIMTEC® CFを圧縮し、部品の長さを正確に調整します(L ± 0.15 mm)。主にスルーホールスレッドのコンポーネントに適しています。

詳細情報

IMTEC® HR

インモールドプロセス用のIMTEC®HRスレッドインサートは、高性能半構造および構造複合部品に適応します。

詳細情報

ダウンロード

詳しくは:関連ダウンロード。

詳細を知りたい場合に、関連するパンフレットをダウンロードしてください。

タイトル 言語 バージョン ファイル ダウンロード
IMTEC® HR
High mechanical Resistance fastener for composite materials
英語 10/2018 528 kB / PDF
英語 10/2018 528 kb / PDF

PDFをご覧になる場合は、無料のAdobe Acrobat Readerが必要です。

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。