高速接合

RIVTAC® Automation

プロセスモニタリング付きオートメーションシステム

 

様々な材料に対応可能な革新的接合技術

様々な材料の組合わせや量産に関わるアプリケーションに最適です。生産計画の面で最大の柔軟性を備えています。

マルチマテリアルの組合わせは、ますます重要になってきており、現代の車両および車体設計の開発において重要です。 RIVTAC®は、アルミニウム、スチール、プラスチック、非鉄金属の接合に適しており、これらの材料の混合締結、多層締結およびハイブリッド締結に適しています。
RIVTAC®オートメーションシステムは、完全自動化接合を可能にし、量産を伴うアプリケーションに最適で、生産計画の面で最大限の柔軟性を備えています。

この製品はBöllhoff製です。

メソッド / 動作原理

タックは、接合される構成要素の材料に高速で浸透します。 接合部の温度が一時的に上昇し、結果として流動性が改善されると、母材がタックのシャンク環状溝内に移動し 高いフォームフィットが達成されます。
同時に、特に高強度鋼材の場合、材料の圧縮および圧縮による結合が得られます。

アプリケーション

RIVTAC®は特に、アルミニウム、鋼、プラスチックと非鉄金属の締結、混合締結、多層締結とハイブリッド締結に適しています。

製品の利点
  • 片側締結
  • 接合時間及びサイクルタイムを削減
  • 高強度材料の締結
  • 混合締結、多層締結、ハイブリッド締結
  • 接着技術と併用可能

製品の利点

当社の製品を利用する理由はたくさんある。

選択可能な製品と製品利点をより詳しく把握する。細かいところまでずべて。

下穴不要

片側からのアクセスで締結でき、下穴は必要ありません。

作業の適応性

混合締結、多層締結、ハイブリッド締結など様々なアプリケーションに使用できます。

詳細な説明

 

RIVTAC® 技術

RIVTAC®高速接合は、高速で加速されて部品に押し込まれる釘状のタックを利用した、革新的な機械的接合プロセスです。タックの先端部は、下穴なしに母材への浸透を可能にします。最上層は、タックの溝に流入する母材によって適所に保持され、タック頭部によって保持されます。この工法の重要な条件は、接合部の十分な剛性であり、大きな変形を伴わずにタックの穿通衝撃に抵抗できることです。高強度材料および多層締結も、性能を損なうことなく接合することができ、特に優れた強度特性を提供します。
接合時間が1秒未満の場合、このプロセスはセルフタップ式ファスナーの3倍以上高速です。RIVTAC®は、ほとんどのアプリケーションに適合するユニバーサルソリューションを提供する単一のファスナーを使用します。

RIVTAC®セッティング手順–1)位置決め2)入力3)浸透性4)ブレーシング

締結プロセス

1)クランプ
2)侵入
3)貫通
4)ブレーシング

RIVTAC® オートメーション

 

RIVTAC®オートメーションシステムは全自動化締結に対応します。量産向けに設計されたシステムで、生産計画の適応性を最大限にします。

 

セッティングツール

  • 理想的な接合アクセスためのコンパクトなデザイン
  • 螺旋型供給マガジンは最大に47個のタックを収納可能
  • 位置の検出を制限
  • リアルタイムデータ処理
  • RFIDチップはすべてのツールとプロセスに関連するパラメーターを保存
RIVTAC® 高速接合 – 設置ツール

RIVTAC® セッティングツール

セッティングヘッド

 

ステーション

  • 35,000タックの最大積載能力
  • 結合ツールのリロード高速化
  • 2つのセッティングツールへマルチロード 
  • ジンバルマウントのフィードレール
  • エアフィルターと圧力制御センサーを内蔵した圧縮空気サービスユニットを内蔵
  • ツールおよびプロセス関連のパラメータを制御装置に転送するためのRFID受信機
RIVTAC®高速接合 – ステーション

RIVTAC® ステーション

フィーダー

 

バルブユニット

  • ストロークが短いため、反応時間も短縮
  • 比例弁は、連続的に接合および供給圧力を調整
  • セッティングツールのエネルギー最適化制御
  • 第3のロボット軸との統合に最適
RIVTAC® 高速接合 – バルブ部

RIVTAC®

バルブユニット

 

電源ユニット

  • BUSシステムによる機械コンポーネントの中央制御によるローカルハードウェア構成
  • 「埋め込み型PC」に基づく、可視化システム接続のための制御
  • 複数のインタフェースプラットフォーム(ProfiNet、Interbus、Profibusなど)
  • ロボットパワーユニットへの統合による最適な空間利用
  • 空調利用可能
  • ツインバージョン利用可能
RIVTAC® 高速接合 – 動力部と制御部

RIVTAC®

電源ユニット

 

ビジュアリゼーション(オプション)

  • タッチスクリーンで簡単操作
  • EtherCATによる通信可能
  • RIVTAC®システムのマルチビジュアライゼーション
  • 締結プロセスのパラメータ管理
  • プロセスモニタリングの視覚化
  • メディアドッキング可能(USBポート)
  • お客様固有の適応も利用可能
RIVTAC®高速接合 – 可視化

RIVTAC®

オペレーションラック

 

ソフトウェア

  • イーサネットを介して制御および可視化するためのPLCおよびHMIソフトウェア
  • 各種キャリブレーション機能
  • コンポーネント上の個々の締結点のパラメータ化
  • 変位トランスデューサおよびウィンドウイング統計機能を備えたプロセスモニタリングモジュール
  • 上位品質管理システムへのデータ転送処理
  • モバイルリンク - 予防保守管理とメンテナンス表示および機械ログブック
  • 選択したコンポーネントの摩耗検出
  • ヘルプテキストの表示
RIVTAC® 高速接合 – 作業モニタリング

RIVTAC®

プロセスモニタリング

ダウンロード

詳しくは:関連ダウンロード。

詳細を知りたい場合に、関連するパンフレットをダウンロードしてください。

タイトル 言語 バージョン ファイル ダウンロード
RIVTAC®オートメーションシステム V1.1
英語 6810/17.02 1683 kB / PDF
英語 6810/17.02 1683 kb / PDF
RIVTAC®オートメーションシステム V1.0
英語 6810/15.02 817 kB / PDF
英語 6810/15.02 817 kb / PDF

PDFをご覧になる場合は、無料のAdobe Acrobat Readerが必要です。

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。