プラスチックにおける埋込み

AMTEC®

プラスチックへの埋込み

 

プラスチック部品用高強度ねじ込みインサート

AMTEC®は、「アフターモールディング技術」です。モールディング後、プラスチック製部品における真鍮ねじ込みインサートの取付に使用されます。

お客様が一番適切な取付ツールを入手できるように、当社は大規模生産用の複合設備から、頻繁な部品交換のためのCNC制御の取付設備までの手動式取付ツール、半自動式ツールと自動式機器を提供します。

この製品はBöllhoff製です。

メソッド / 動作原理

真鍮ねじ込みインサートの取付に使用されるツールは数多くあります。要求に応じ、熱設備(熱素子溶接、耐電磁波溶接)、超音波溶接、拡張部固着、セルフタッピング挿入または挿入が選択可能です。

アプリケーション

AMTEC® ねじ込みインサートは、熱硬化性 / 熱可塑性材料とFCP、またはCFRP製の成形部材での取付に適応します。エアバッグ、自動車内装、エアコンシステムと事務用家具など幅広い分野で利用されています。

製品の利点
  • より少ない射出成形サイクル数
  • 射出成形金型を破壊する恐れなし
  • 応力ひび割れなし
  • 安全、ストレスフリーな固着
  • 多方向接合可能

製品の利点

当社の製品を選ぶ理由は、たくさんあります。

強度とオプション

より少ない射出成形サイクル数

時間の浪費がありません。射出成形は自動的に行われ、金属部品を挿入することもありません。

射出成形金型を破壊することがありません。

信頼性のある製造作業です。着脱の恐れある金属部品を使用しません。

詳細な説明

 

AMTEC®

AMTEC®は、 モールディング作業後のBöllhoffねじ込みインサートと組立システムの名称です。これらのねじ込みインサートはモールディング後の組み付けに特化しています。このため、お客様の高品質プラスチック部品に磨耗なしの高強度ねじ山を提供できます。

お客様と一緒に、最適なねじ込みインサートと取付設備を開発したいと考えております。

 

AMTEC® – HITSERT®取付後のねじ込みインサート2つ、断面図

HITSERT®取付後のねじ込みインサート2つ、断面図

取付手順

 

ヒートエレメント溶接(Heat element welding (HEW))

ヒートエレメント溶接は、金属ねじ込みインサートを熱可塑性モールディングに埋め込むための試験的接合技術です。これは、接触熱が金属ねじ山を介してプラスチックの接合部に伝導されるものです。

接合は接触面でのプラスチック融解によって実現されます。この作業において、閉鎖接合を実現するため、可塑化した部分が凹部とアンダーカットに押し込まれます。
 

HEW – 概要

  • 推奨寸法:M2からM8
  • 約3から4秒の取付時間(M4)
  • 特徴:低応力、複数取付可能、スタッドボルト対応、許容誤差+/- 0.1 mm、異なるねじ山寸法への転換が簡単
  • 材料:熱可塑性、熱可塑性エラストマー
     
  • 適切なBöllhoffねじ込みインサート
    • HITSERT® 2
    • HITSERT® 3
    • SONICSERT®
AMTEC®インストール手順-加熱素子溶接(HEW)
 

電磁抵抗溶接(ERW)

ERW(電磁抵抗溶接)は、KVT Bielefeld GmbHによって、金属と熱可塑性樹脂の接合のために開発された技術です。電磁交流場は非接触的にねじ込みインサートを加熱し、プラスチック部品の接触面は可塑化されます。同時接合作業において、溶接材料は凹部とアンダーカットに押し込まれます。

金属部品は高速に加熱されます(約2–6s)。溶接の加速冷却は電源を切った後に作動し、精確度が0.05 mmまでの取付を実現します。
 

ERW – 概要

  • 推奨寸法:M2からM8、要求されるほかの寸法
  • 約3秒の取付時間(M5)
  • 特徴:低応力、複数取付可能、M2以下に対する特化設計・シールリング付きの挿入、0.05 mmまでの許容誤差、一段階・二段階作業選択可能
  • 材料:熱可塑性、熱可塑性エラストマー
     
  • 適切なBöllhoffねじ込みインサート
    • HITSERT® 2
    • HITSERT® 3
    • SONICSERT®
AMTEC®インストール手順-電磁抵抗溶接(ERW)
 

拡張アンカー

ねじ孔をねじ孔に挿入すると、ダイヤモンドローレットは、スプレッダープレートによって押し広げられます。 ナーリングは穴の壁に固定されます。

適切なBöllhoffねじ込みインサート

  • EXPANSIONSERT 1
  • EXPANSIONSERT 2
  • SPREDSERT® 1
  • SPREDSERT® 2
  • EXPANSIONSERT 1
  • QUICKSERT®拡張

 

AMTEC® 取付手順 – 拡張部の固着
 

セルフタッピング挿入

ねじ山ブッシュは、回転スピンドルによってねじ込まれます。

AMTEC® 取付手順 – セルフタッピング挿入
 

超音波溶接(USW)

USWはもともと熱可塑性部品を接合するために開発されたプロセスです。プラスチック材料は短い時間内で境界層摩擦と接合部品の吸振によって可塑化されます。

必要なエネルギーは、超音波発生装置での交流電圧(20 – 40 kHz)として生じ、機械的振動に転換してからソノトロードで伝導されます。

ねじ込みインサート(金属製M2 – M6)が熱可塑性材料に埋め込まれるにつれ、溶接材料が凹部とアンダーカットに押し込まれます。
 

USW – 概要

  • 寸法:M2からM6、金属挿入条件付き(M2からM12、特にK' in Kが推奨)
  • 取付時間:約2秒
  • 材料:熱可塑性
     
  • 適切なBöllhoffねじ込みインサート
    • SONICSERT®
AMTEC®インストール手順-超音波溶接(USW)
 

手動・半自動取付ツールと同時に、各種の加熱取付機器も提供します。

詳しい情報は、製品カタログ(0200)をご参照ください。

ダウンロード

詳しくは:関連ダウンロード。

詳細を知りたい場合に、関連するパンフレットをダウンロードしてください。

タイトル 言語 バージョン ファイル ダウンロード
AMTEC®
プラスチック部品用のインサートナットと加工用工具
英語 0200/17.02 1720 kB / PDF
英語 0200/17.02 1720 kb / PDF

PDFをご覧になる場合は、無料のAdobe Acrobat Readerが必要です。

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。