プレス – 03.11.2015

RIVSET® HDX


 

新しいセルフピアスリベット技術

自動車産業における軽量構造の革新は革新的な締結技術を必要としています。

このセルフピアスリベット技術により、下穴加工なしに1ステップで、さまざまな材料を接合することができます。高強度な締結とともに気密性および液密性を実現できます。

この製品はBöllhoff製です。

 

ヨーロッパでは、Böllhoffグループは将来のセルフピアスリベット技術において強く推奨される有能なパートナーと評価されています。当社はファスナー、供給技術、システム統合、プロセスモニターの幅広いポートフォリオを持っています。何年もの間、自動車業界はその包括的能力に信頼を寄せています。

今日の軽量化に伴うアルミニウムから超高強度鋼に至るまでの関連材料の使用は、これまでの技術の限界を超えてセルフピアスリベット技術のさらなる開発が必要になります。そして当社はこれを実現しました。

 

高強度

新しいRIVSET®HDXは、超高強度鋼と延性材料の接合を可能にします。リベットの形状と硬度が最適化されています。
Böllhoffは、上板が1,600 MPaまでの引張強度と1.8 mmのシート厚さの材料を安定して接合することができます。

 

モジュラーで完全自動化可能

このプロセスで使用されるツールRIVSET®オートメーションHと機械部品は、HDX用に構成されるモジュールです。標準のBöllhoff制御システム(BCS)と標準のBöllhoff駆動技術で構成されており、大規模生産に必要な機械特性が変化しないように、必要なリベットを供給することができます。

SKR/SKリベット以外のRIVSET®HDXリベットは、断面方向にプロファイルされた供給ホース内ではなく、リベット頭部の直径に対応する丸いホース内でガイドされます。

Böllhoff機械技術は、選択されたリベットに依存しない均一な量産を可能にします。

 

様々な方法での接合

顧客サプライチェーンへの一貫した適応は、自動車産業とのパートナーシップ協力の基盤であると同時に、最適なソリューションを見つけることが重要です。
Böllhoff社は自社生産のセルフピアスリベットと組立システムの世界最大のサプライヤーとなり、最高品質の接合に最適です。

 

© Böllhoff グループ、Bielefeld 2015

転載認定済み

 

責任者

Annette Löwen
マーケティングチームリーダー
at Böllhoff Verbindungstechnik GmbH
Phone +49 521 4482-05
Fax +49 521 449364
Eメール: presse@boellhoff.com

 

こちらにお問い合わせください。

BOLLHOFF K.K.
1-10-29 Marunouchi, Naka-ku,
Nagoya-shi, Aichi, Japan, 460-0002
 

ダウンロード

関連するダウンロード
何? ファイルフォーマット/文字 リリース日付 タイプ/サイズ ダウンロード
プレス写真(1)
.jpg / CMYK / 300 dpi 2015年11月 3496 kB / ZIP
.jpg / CMYK / 300 dpi 2015年11月 3496 kb / ZIP
プレス写真(2)
.jpg / CMYK / 300 dpi 2015年11月 764 kB / ZIP
.jpg / CMYK / 300 dpi 2015年11月 764 kb / ZIP
プレス写真(3)
.jpg / CMYK / 300 dpi 2015年11月 1685 kB / ZIP
.jpg / CMYK / 300 dpi 2015年11月 1685 kb / ZIP

*空白を含む