リベット接合 – 02.10.2017

RIVSET®

高強度で信頼性の高いセルフピアスリベット


 

新しいリンググルーブダイによる
アルミキャスト材の接合

セミチューブリベットを使用してリベッティングを行う際、下板がアルミニウムダイキャストなど延性に乏しい材料の場合、裏側にひび割れが生じることがあります。

Böllhoff製の新しいRIVSET®リンググルーブダイは、クラックを最小限に抑え、インターロックの増加とリベットの応力集中を低減します。

この製品はBöllhoff製です。

 

メリット

  • 下板の割れの回避または低減
  • オプションのカップによるリベットへの応力集中の減少
  • ダイの中での材料移動を制御することによるインターロックの増加

詳細情報を希望の方はお問い合わせ先までご連絡ください。

RIVSET® リンググルーブダイ – 新しいリンググルーブダイによるアルミキャストの接合

ダウンロード

詳しくは:関連ダウンロード。

詳細を知りたい場合に、関連するパンフレットをダウンロードしてください。

タイトル 言語 バージョン ファイル ダウンロード
RIVSET® セルフピアスリベット技術
新しいリンググルーブダイによるアルミキャストの接合
英語 6710/17.02 143 kB / PDF
英語 6710/17.02 143 kb / PDF
RIVSET®
マルチマテリアルデザインに適したセルフピアスリベット
英語 04/2018 6374 kB / PDF
英語 04/2018 6374 kb / PDF

PDFをご覧になる場合は、無料のAdobe Acrobat Readerが必要です。

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。