ニュース – 03.07.2017

責任

 

Böllhoffグループは€140,000の寄付をしました

140年の歴史を祝うため、Bielefeldに本拠を置くBöllhoffグループは今年、文化、芸術、文学、スポーツをカバーする€140,000を15のプロジェクトに寄付をいたしました。

2017年6月20日、Bielefeld-Brackwedeの5人の代表が小切手をお渡しいたしました。

Böllhoff parabola

 

SV Brackwedeスポーツクラブが€25,000で参加しました。このうち、陸上競技部門は、Böllhoffスタジアムの敷地内に新たな重量室とジムを建設するために€20,000を受け取りました。他の€5,000は、2018年にAquaWedeに新しいトレーニングと指導施設を作るためにスイミングセクションで使用されます。

養育放棄や虐待に反対するBielefelder Bürgerstiftungコミュニティ財団とÄrztliche Beratungsstelle医療アドバイスセンターも€10,000を受け取っております

セーラムハウスには、€5,000を寄付いたしました。このビーレフェルトのコミュニティと会議センターは、例えば、重い病気の親族を世話をしているため、極度の精神的ストレスを受けている人々を援助しています。

長期的なイニシアチブ「Volunteer Together」も、世界中のスタッフの自発的なコミュニティサービスをサポートしています。Wilfried Düwelは資金援助を受けたすべてのプロジェクトを代表してBarntrup-Alverdissenの野外プール修復事業の確認をしております。

L.~R.: Dr. Bunte、F. Nientiedt、Dr. Löffler、W. Düwel (Böllhoff)、B. Brune (医療相談センター)、Dr. Worms (Bielefeldコミュニティ基金)、M. Böllhoff、Sister Fischer (セーラムハウス)、W. Zinram、M. WittenbrockとF. Kurzendörfer (SV Brackwedeスポーツ

L.~R.: Dr. Jens Bunte, Frank Nientiedt, Dr. Carsten Löffler, Wilfried Düwel (すべてのBöllhoff), Barbara Brune (医療相談センター), Dr. Lutz Worms (Bielefeldコミュニティ基金), Michael Böllhoff, Sister Claudia Fischer (セーラムハウス), Wilfried Zinram, Manfred WittenbrockとFelix Kurzendörfer (すべてのSV Brackwedeスポーツクラブ)

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。