会社

歴史

Böllhoff:140年を超える時を経て

 

私たちの歴史

革新の伝統

金物屋から始まり、国際的な製造業者・サービスプロバイダーに成長するまでの長い歴史の中で、その後の成功の基盤となった分岐点がありました。 成長力・発展力は、今でも私たちの最大の強みです。 経営のマイルストーンをご覧下さい。

歴史的なBöllhoffロゴ

Böllhoffファミリー

経験は信頼を築く。

Böllhoffファミリーは3代にわたり創業者の成功を基盤として構築を続けてきました。

Wilhelm Böllhoff(1848 - 1924)

  • 1877年にドイツのヘルデッケにて卸売り業として創業
  • 1923年にドイツのビーレフェルトでに支店を置く
  • 全国直販へ尽力
  • 鍛冶屋のショップ、金属加工店、機械製造に焦点を当てる。

Josef Böllhoff (1894 - 1984)

  • 1923年入社
  • ビーレフェルトの拠点を担当
  • ドイツ全土に支店を開設
  • 戦争で倒壊したビーレフェルトの拠点を再建
  • 1958年にHELICOIL®ファスナーの工業生産を開始

Wolfgang W. Böllhoff博士(1934年~)

  • 1962年入社
  • 欧州とアメリカに生産と流通設備を設立
  • 新しいファスナーおよび組み立てシステムを含めるために製品範囲を拡大
  • 今日、諮問評議会の名誉会長

Michael W.とWilhelm A. Böllhoff (1971~, 1965~)

  • 1998年にブラジル、1995年にオーストリアに入社
  • 今日、パートナーを管理
  • 東欧とアジア地域の流通・生産設備の拡充

サクセスストーリー

 

Böllhoff - 家族経営成功の歴史

02:01

 

マイルストーン

顕現祭の日にスタートした Böllhoffは、着実に成長してきました。

当社の歴史の重要なマイルストーンについて詳しくは、こちらをご覧ください。

1877

ヘルデッケ(ドイツ)でWilhelm Böllhoff (1848-1924)によって設立され、鍛冶屋、金属加工、工業用顧客への卸売事業を開始

1923

第一次世界大戦後のフランスによるルール地方の占領後にビレフェルトに支店開設。
Wilhelmの息子、Josef Böllhoff(1894-1984)の指導の下で、機械の建造や造船のためのネジ、ナット、スレッドファスナーの特殊化に着手

1958

HELICOIL®スレッドインサートビーレフェルトに初の社内生産施設を開設

1964

国際化の開始:メキシコ、ブラジルに生産・流通施設を設立

1972

欧州での拡大:ブラインドリベット技術の生産と流通

1990

東欧での拡大:セルフピアッシングリベット技術の生産と流通

2000

米国におけるブラインドリベット生産施設設立

2004

中国の社内生産・流通施設によるアジアへの拡大

2012

インドにおけるAMTEC®スレッドインサート生産の開始

2015

ビーレフェルトにて新工場と新設備に投資

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。