セルフタッピングファスナー

QUICK FLOW®

薄肉部品への接合 セルフタッピングファスナー

 

薄板材へのプロセス信頼性向上

QUICK FLOW®は、薄板材用の万能で経済的なBöllhoffのファスナーです。

軽量工法は常に進歩しています。経済的な利点は明らかですが、技術的な実装にはまだ課題があります。薄板材料と薄肉部品を固定するため、QUICKFLOW®セルフタッピングファスナーを開発しました。

この製品はBöllhoff製である。

メソッド / 動作原理

QUICKFLOW®は、シートに穴を開けると、リム穴を形成し、その後ネジ山を作ります。結果として生じるパイロット穴は、締め付け点でのより好ましい高さとピッチを有し、ネジ山側面の適切な被覆をもたらします。また、自動組み付けも可能です。

アプリケーション

QUICKFLOW®は、下穴無しで、自動車分野、軽量構造、空調、換気システムなどの鉄、ステンレス、またはアルミニウム製の板材を固定する必要があるすべてのネジ締め用途に適していいます。

製品の利点
  • 下穴不要
  • ガイドスレッド不要
  • プロセス信頼性向上
  • 再使用可能
  • 安全かつ長寿命

製品の利点

当社の製品を選ぶ理由は、たくさんあります。

強度とオプション

加工コストの削減

下穴無しで母材を貫通し、リム穴を形成します。

標準化

多用途に使用する事が可能でファスナーの種類を削減できます。

自動化

自動化されたQUICKFLOW®はサイクルタイムも短縮できます。

リユース

再使用も可能です。

詳細な説明

 

原理

耐摩耗性のあるスパイラルチップは、下穴無しでネジを締めることができます。アルミニウムや鋼のような材料の組合せも可能です。ねじ先の形状は、薄肉のシートにリム穴を形成し、幅広い用途に適しています。再利用可能な雌ねじは、同じプロセスで形成されます。その結果、ネジ山の側面が適切にカバーされます。自動化も可能です。高いオーバートルクは、必要なプロセス信頼性を保証します。

QUICK FLOW®インストールプロセス

様々な製品

それぞれに適応する対策が必要です。

御社のアプリケーションに適切なバリエーションを見つけてください。

セルフタッピングファスナー

QUICK FLOW® セルフタッピングスクリュー

ネジは、M4からM6までのサイズでボタンヘッドと六角形のドライブが御座います。他のサイズやヘッド形状は要望に応じて作製可能です。

詳細情報

ダウンロード

詳しくは:関連ダウンロード。

詳細を知りたい場合に、関連するパンフレットをダウンロードしてください。

タイトル 言語 バージョン ファイル ダウンロード

PDFをご覧になる場合は、無料のAdobe Acrobat Readerが必要です。

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。