セルフタッピングファスナー

AMTEC®ネジ

軽量構造のプロセス信頼性を向上。熱可塑性材料用AMTEC®セルフタッピングファスナー

 

プラスチック用高効率ねじ

AMTEC®ネジは、ポリマー材料用の信頼性の高く、コスト効率の良いセルフタッピングファスナーです。

優れた機械的特性、軽量、魅力的な製造コストのために、各分野で、樹脂化が進んでおり、それに応じて接合技術に対する要求が高まっています。AMTEC®ネジは、プラスチック製の部品に安全で長持ちな接合を提供します。

この製品はBöllhoff製である。

メソッド / 動作原理

特別に開発されたAMTEC®ネジは、接合する材料の雌ネジを作っていきます。。スレッドの形状は、ネジを手で締めることができると同時に高い引き抜き力を確保するように保証されます。

アプリケーション

現代の設計におけるエンジニアリングプラスチックの重要性は、部品の取り外し可能な接合をオーダーメイドで、また効果的なソリューションを要求します。AMTEC®スレッドファスナーは、自動車、建設、電気・電子産業、機械・プラント工学など、多くの分野で使用されています。

製品の利点
  • 信頼性の高いねじ締付け
  • 熱硬化性および熱可塑性材料に適応
  • 内径と外径の比を最適化
  • 高い引き抜き荷重

製品の利点

当社の製品を選ぶ理由は、たくさんあります。

強度とオプション

高い作業信頼性

最適化された組み付けを提供します。挿入トルクと過トルク値に対応し、ネジ締付けエラーを防止します。

スレッドのセルフロッキング効果

最適化されたピッチ角はセルフロック効果を保証します。スレッドピッチと組み合わせて、プラスチックにおける緩和傾向が低減されます。

繰り返し使用可能

ScrewとUnscrewで再利用可能です。VDEによれば、ねじは10回まで再使可能です。

アドバイスと特別なソリューション

技術アプリケーションのコンサルティングとプロセス監視は、特殊ソリューションの開発として提供されるAMTEC®セルフタッピングファスナーの提供するサービスの一部です。

詳細な説明

 

軽量構造に開発される。

より高い要求は、よりスマートなソリューションを求めます。現代の設計においてポリマー材料の使用が増加した結果、信頼性の高いプラスチック製のセルフタッピングファスナーに対する見解が変わりました。当社はこれらの高い期待に応えるファスナーの開発に専念しています。そのソリューションは当社のAMTEC®のファスナーです。AMTEC®という名称は、成を代表し、プラスチック製の部品の離型後にねじファスナーが挿入されることを意味します。この技術は、金属スレッドインサートのような追加の締結要素を必要とせずに、強固でコスト効率の高いねじ接合をもたらします。

ファスナーの形状

 

三角形の断面

どの締め付け作業においても信頼性の高いプロセスを保証するために、ねじファスナーは三角形断面があります。プラスチック材料は、損傷を生じることなく、形成されたねじ山にストレスを与えることなく、成型されます。

 

スレッドの形状

良好な側面保護は応力を低下させ、材料のクリープを防止します。30 度のフランク角は、半径方向の張力を最小限に抑え、プラスチック材料に適した設計の前提条件です。
プラスチック製のセルフタッピングファスナを使用して、従来のネジが既存のネジを広げます、プラスチックネジを再使用すると、通常、雌ネジが損傷または破壊されます。しかし、AMTEC®ネジは何の問題もなく再使用できます。

パーソナライズされた設計サポート

 

AMTEC®システムソリューションには、必要に応じてパーソナライズされたアドバイスをオンサイトで提供します。

テクニカルサービスプロバイダーとして、標準的なAMTEC®ねじファスナーに加えて、お客様のニーズに合うソリューションを提供します。これらの作業は、初期コンセプトからインストールのプロセス監視に至るまでに行い、適切な材料とコーティングを特定することから、適切なヘッドの形状とスレッドの長さを決めるまで、お客様の要望に最適なソリューションを見つけることができます。

様々な製品

それぞれに適応する対策が必要です。

御社のアプリケーションに適切なバリエーションを見つけてください。

セルフタッピングファスナー

AMTEC®ネジ

AMTEC®ねじは、熱可塑性部品へのねじ締付けに適したねじ形成ファスナである。

詳細情報

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。