ねじロック

RIPP LOCK®

永続かつ確実な締付けを保証する
ロックワッシャ、ナット、ボルト

 

永続的なジョイント

RIPP LOCK®は、高い動的応力下でも、ねじの締め付けにおける予圧力を永続的に保持します。

RIPPLOCK®ワッシャ、ネジ、ナットは、ファスナーの緩みを防止することが立証されている機械的なロックです。このロック効果は、エレメントが締め付けられた時に材料の中に押し込まれるラジアルリブによって達成されます。

この製品はBöllhoff製である。

メソッド / 動作原理

ファスナーを所定の位置にねじ込むと、RIPP LOCK®ロックワッシャの特殊な形状のラジアルリブが接合面に押し込まれ、ワッシャがフィットすることでファスナーの緩みを防止します。

アプリケーション

RIPPLOCK®は、効果的かつ経済的な回転防止ロックが必要な場所であればどこでも使用できます。また、柔らかい表面や塗装された表面、スロット付き穴、にも使用でき、製品の標準化に適しています。

製品の利点
  • 回転防止ロック
  • ねじの等級12.9まで可能
  • 接触面を痛めにくい
  • 再利用可能
  • 耐腐食性/耐熱性

製品の利点

当社の製品を選ぶ理由は、たくさんあります。

強度とオプション

優れたロック動作

動的応力が高い場合でも、締結が緩むことはありません。

表面に損傷なし

塗装、亜鉛メッキ、クロムメッキ RIPPLOCK®は、アルミニウム、銅、アルミニウムまたはマグネシウム鋳造合金などの繊細な表面や軟質材料に特に適しています。

使いやすさ

シンプルなフィッティングと取り外しで、再使用が可能です。

独立機関でテスト済み

RIPPLOCK®は業界での実績があり、独立機関と一般的な型式承認Z-14.4-664によって有効な回転防止ロックとして確認されています。

適応性

RIPPLOCK®は、ほとんどすべての既存のアセンブリに使用可能です。

詳細な説明

 

RIPP LOCK®スクリューロック

放射状のリブの足部における接触角は、メートルねじのピッチ角よりもかなり大きいので、締め付けの緩みは予圧力の上昇によって打ち消されます。

 

設計の原理

ファスナーがはめ込まれると、加えられた予圧力によって、RIPP LOCK®ロックワッシャのラジアルリブが接合面に押し付けられます。これにより、極端な振動や強い動的応力下であっても、ファスナーの緩みを確実に防止することができます。RIPP LOCK®ワッシャは硬度が高いため、最大12.9等級までのねじを使用できます。

 

RIPP LOCK® ネジロックはラジアルリブを備えている。

RIPP LOCK® スクリューロックはラジアルリブを備えています。

様々な製品

どのようなプロジェクトでもそれぞれに最適な対策が必要である。

様々なバージョンのRIPPLOCK®スクリューロックがあります。

ロックワッシャ

RIPP LOCK®
標準直径

汎用製品として、RIPPLOCK®ロックワッシャは、DIN 125 / ISO 7089に準拠したほぼすべての外径で使用できます。

詳細情報
ロックワッシャ

RIPP LOCK®
外径を低減

皿ねじ穴用

詳細情報
セルフロッキングスクリュー


RIPP LOCK®

ロッキングリブは、ねじの接触面全体とかみ合います。

詳細情報
ロックナット

RIPP LOCK®

ロックリブは、ナットの接触面全体とかみ合います。

詳細情報

ダウンロード

詳しくは:関連ダウンロード。

詳細を知りたい場合に、関連するパンフレットをダウンロードしてください。

タイトル 言語 バージョン ファイル ダウンロード
RIPP LOCK®
緩み止め機能付きナット・ボルト
英語 8210/16.02 1083 kB / PDF
英語 8210/16.02 1083 kb / PDF
Success story
クレーン車 - 旋回リングの最適化
英語 0319/14.02 302 kB / PDF
英語 0319/14.02 302 kb / PDF
Böllhoff bulletin
スレッド接続確保
英語 1627/11.02 1218 kB / PDF
英語 1627/11.02 1218 kb / PDF

PDFをご覧になる場合は、無料のAdobe Acrobat Readerが必要です。

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。