業界ソリューション

KTMスポーツバイク

「Ready to Race」 - KTMの場合、これらの3つの言葉は単なるスローガンではありません。それらは理念です。ECOSIT®RFIDビンシステムにより、当社はKTMが常に準備ができていることを保証します。

 

常に準備ができた。

ECOSIT® RFIDビンシステムでは、当社は物流と調達プロセスを迅速化できました。

特に需要が変動する時は、調達システムの効率性が重要です。KTMのダイナミックな商業理念に最適な革新的なソリューションを見つけました。

初期状況

 

調達をより動的にする。

KTMレーシングバイクのライダーが、200以上の世界選手権タイトルをとれたのは偶然ではありません。レーシングは、過酷な条件下で最新の機器や技術革新をテストし、微調整することに最適な環境です。KTMがモーターレーシングで得た洞察も、量産品に引き継がれています。すべてのバイクは、最高品質の部品と徹底的にテストされた部品が合わさっています。。これはC部品の管理にも当てはまります。KTMは、迅速でダイナミックで、そして Ready to Raceである - ECOSIT®RFIDビンシステムよりも優れたものはありますか?

カスタマープロファイル

産業
バイクメーカー

本社
Mattitteofen、オーストリア

成立時期
1992

 

対応策

 

ECOSIT®RFIDビン流通システムへの切り替え

春になると気候が穏やかになり、オートバイのシーズンが到来します。四季の変化に対応するため、KTMはECOSIT®RFIDビンシステムを採用しました。このシステムは、様々なオートバイの絶え間なく変化するモデルを考慮に入れることをはるかに容易にします。
KTMは、迅速かつ簡単な注文開始プロセスとシステムの短い応答時間の利点を評価しています。ECOSIT®RFIDビンシステムを使って、迅速なデリバリーのために必要なすべての関連データは、コンテナーラベルのRFIDタグに保存されています。コンテナが空になると、棚の横にある収集ボックスに置かれます。データはRFIDタグから自動的に読み取られ、BöllhoffのERPシステムに転送されます。このプロセスにはほんの数秒しかかかりません。新しいRFIDラベルを含むコンテナの交換、RFIDアンテナのインストール、システムの試運転はすべてKTMと協力して行われました。既存のシェルフシステムはそのまま残されています。

結果

 

在庫量の削減と需要変動の衝突

迅速で使いやすく、変化する需要を管理することに理想的です- KTMは、ECOSIT®RFIDシステムを評価しています。6ヵ月後に革新的なRFID技術がエンジン部品でも導入されました。利点は、マニュアル的な注文は不要であることです。配送プロセスは、かなり迅速かつ柔軟になります。供給の前日に読まれたとしても、空のビンは、翌日交換されることができます。顕著な需要変動にもかかわらず、C部品が使用できなくなるリスクは、なくなります。

顧客の利益

  • 短いレスポンスタイム
  • 顧客の在庫量の削減
  • 供給のより良いセキュリティ
  • 革新的なRFID技術の使用
  • システムの簡単なインストールと起動

ダウンロード

詳しくは:関連ダウンロード。

詳細を知りたい場合に、関連するパンフレットをダウンロードしてください。

タイトル 言語 バージョン ファイル ダウンロード
ECOSIT® ECOnomic Supply In Time
ファスナー用調達及びサプライシステム
英語 07/2018 2494 kB / PDF
英語 07/2018 2494 kb / PDF

PDFをご覧になる場合は、無料のAdobe Acrobat Readerが必要です。

詳細

より多くの接合技術をご覧になりますか?

他のアプリケーションおよび関連トピックに関する情報がここにあります。